究極の減量飯『沼』

皆さんは沼をご存知でしょうか。

沼とはアマチュアのボディービルダー、シャイニー薊さんが減量期に食べている究極の減量飯のことです。

薊さんのYouTubeチャンネル『マッスルグリル』で公開されているこの動画を見てから、薊さんのキャラクターの良さ(会話の面白さ)、沼の圧倒的ビジュアルの悪さに惹かれ、虜になってしまいました。
(この後汚い画像が続きますので、要閲覧注意です。)

こんなに汚いサムネイルなのに356万再生って!(褒めている)
いろいろ計算してサムネイルを作っているyoutuberさんは泣いてしまうよ。。。

10号炊きの炊飯器を持っていないけど、作ってみたい・・・・その思いを叶えるため、遂に決行。

【材料(10食分)】

食材
200g
押し麦70g
鶏胸肉1kg
エノキ1パック
わかめおもむろ
昆布おもむろ
めかぶ昆布1パック
生姜適量
シャンタン大さじ1
カレー粉大さじ1
2L
こちらはごまちゃもさんの沼のオマージュ動画を参考にしています。
鶏ガラがなかったのでシャンタンを使用。
シャンタンに塩分が含まれるため、塩は加えていません。
追加でオクラのようなネバネバ枠としてめかぶ昆布を加えています。

上の食材を全部加えた鍋の様子はこちら!
(えのき、昆布は小さく刻みます。鶏胸肉は皮と脂肪を落として。それ以外はそのままドーン。)

お洒落の代名詞であるSTAUBの鍋がこんなにも映えていない写真
もしかして、史上初では・・・?

スパイスや塩が入った水だと、米が硬く炊けてしまう恐れがあるので、お米は予め浸水させておいた方が吉です。これを鍋で3−4時間煮込んで完成したのがこちら。

やっぱり汚い・・・
でも、味は美味しいし、飽きなそうな味付け。
いろんなトッピングで楽しめそう。

本当は昼夜とこれを食べる予定でしたが、会社には私のブランドイメージ的にはとても持って行けそうにないので・・・・笑
会社に行く日は夜に食べることにします。家にいるときは昼夜食べたり、無理なく食べ続けたいと思います。

気になった方はぜひ動画を見てみてください〜〜〜。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA