断捨離

丁寧な暮らしに憧れ、自分で管理できる適正量を模索中の私です。

四年前、一人暮らしを始めるにあたり、実家にあるモノと向き合い、結果的に大量のモノを断捨離しました。断捨離にはにたくさんの時間、お金がかかりました。しかし、その甲斐もあって、それからの暮らしぶりは良いものへと変化していきました。物が少ないと、思考がクリアになり、これまで迷っていた時間とモノを片付けるのに要していた時間が劇的に減ります。結果的にストレスが減り、そんな生活が私には合っていました。
これからは、なるべくモノを増やさないように、自分が管理できる最小限の量で暮らしていこう!とその時決意したのを覚えています。

時はすぎ、気づけばまた、たくさんの物に囲まれています・・・・あの時の決意はなんだったのでしょう・・・

しかし、後悔しても仕方ないので、4連休を使ってまたモノと向き合おうと思います。使わないモノ、いらないモノ、使ってもテンションの上がらないものは捨てるようにします。

なんでこんなにモノをため込んでしまったのかというと、社会人になって、まとまったお金をもらったのが嬉しくてたくさん散財してしまったからだと思います。あとは、ストレスを買い物で発散させてしまったことですね・・・。

買い物でストレスを一時的に紛らわせても、根本的な解決にはなりません。物欲などの私欲にまみれないためにも、日頃からマインドフルネスなどを取り入れて、ストレスを緩和していきたいですね。

同じことを繰り返さないためにも、しっかり反省していきたいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA